ハレとケとは

1000年の歴史を紡ぐ
まちと歩むゲストハウスです。

ハレとケは、福岡市の東、筥崎宮近くの歴史あるまち「箱崎」の駅前に誕生した小さなゲストハウスです。旅を楽しむ非日常(ハレ)のひとときを、暮らしが根付くまちの日常(ケ)とつなぐ場でもあります。

ハレとケ その名前の由来
まちのゲストハウス ハレとケ(HARE to KE)の名前には、ハレ(非日常)とケ(日常)をつなぐ場としての思いを込めました。1000年の歴史と文化を引き継ぐまち箱崎。日本三大八幡宮として知られる筥崎宮を中心に、かつて宿場町として栄えた面影は、今もまちの「日常」に引き継がれています。また、既に移転へ向けて動き出した九州大学ですが、その100年を紡ぐまちとして、まちを歩けば髄所に文化を感じさせてくれます。旅という非日常の中で、箱崎ならではのまちの日常と繋がっていただきたいー。そんな思いと共に誕生したゲストハウスです。
まちの日常を楽しめる宿
東区箱崎は、地図で見るとまちなかからは一寸離れた場所です。しかし、福岡の中心地、博多駅へはJRで2駅、天神へは地下鉄やバスで自由に移動できる距離も魅力です。周辺には、昔ながらの商店街が残り、まちのシンボルである筥崎宮は朝昼夕、そして四季によっていろんな表情を魅せてくれます。福岡を代表する屋台もあれば、日本らしさを味わえる立ち飲みスタイルのお店もあるし、老舗の音楽バーもある。何より魅力は、席を隣りあわせたら、国境も人種もかるく飛び越えて広がる人情の輪があります。
つくるから始まった宿
ハレとケの設計に携わったのは、箱崎で設計事務所を営み、そのまちづくりにも深く関わってきた「ハコと場をつくる SAITO」です。そもそも、家主である鈴木不動産の建物を改修することからはじまりました。その中で、まちの入り口である駅前の好立地を、もっとまちに寄与する空間をつくれないかとご提案。SAITOのグループ会社である「まちカンパニー」が企画運営を行うことになりました。ゲストハウスの設計には、クラウドファンディングを利用し地元をはじめとする多くのみなさまの協力を得てスタート。その大半をD.I.Yでつくりあげました。

In harmony with a 1000 year-long
local history

HARE to KE is a small guest house, located in Hakozaki, the eastern suburb of Fukuoka city with the rich historical atmosphere. We would like you to enjoy both your “non-ordinary” trip and Japanese “ordinary” life and environment.

HARE to KE What does it come from?
HARE to KE was named after traditional Japanese world-views of HARE(non-ordinary) and KE (ordinary). Hakozaki has a 1000 year-long local history and culture, along with nationally-famous shrine, Hakozakigu. Its atmosphere remains in the local streetscapes. Our hope is to make you feel better and enjoy trips as “non-ordinary” occasion with “ordinary” Japanese life
Enjoy Japanese daily life in Hakozaki
Hakozaki is a bit away from the city center. However, it is about 5 minutes away from JR Hakata Station by train, and it is also accessible from Tenjin by subway or bus.There are a shopping street, food stalls, traditional Japanese-style standing bars, and old-established music bars in the area.
Construction from scratch
HARE to KE was designed by “Hako-to-bao-tsukuru SAITO”, a local architect office engaged in the local community development. The building owner, Suzuki Real Estate, asked the office to renovate the place that would contribute to the local community. Then, this project was financed by crowdfunding and supported by local and other citizens. Most parts of the guest house were constructed without any help from construction companies.
まちの歴史を随所に紡ぐ
ハレとケのしつらいには、このまちの顔として親しまれてきた九州大学の学生集会所「三畏閣(さんいかく)」で使われていた建具や畳を用いました。惜しまれながらも、時代の流れの中でスクラップされていった多くの九州大学の建物。その歴史を、どこかに繋いで重ねていければと思っております。*三畏閣をはじめ九州大学の歴史をたどるプロジェクトにも携わっています。
箱崎のまちと歩む「まちカンパニー」
ハレとケを運営する「まちカンパニー」は、福岡市箱崎で生まれ育ち、父の代より箱崎を拠点に建築とまちづくりを行ってきた斉藤兄弟を中心に家族経営よって営まれる会社です。この時代、このまちだからこそ、家族の絆と地域のつながりを大切に、箱崎を拠点としたさまざまな活動に取り組んでいます。「まちに寄り添い、まちを繋いでいく」をモットーに、まちの仲間の和をひろげていきます。
  • ハレとケをはじめ、箱崎でのイベントなどの企画もご相談ください。
  • TOWN GUIDEでは、私たちよりすぐり箱崎の素敵なお店をご紹介します。
  • 階下にある「箱崎食堂」も、斉藤の親族が営むアットホームな定食屋です。 地元の味、日本の味を、堪能したければぜひご利用ください。
Harmony with local history
HARE to KE conserves old furniture and building materials used in San-i-kaku, a gathering place for students of Kyushu University. The old buildings related to Kyushu University in Hakozaki have been demolished. But HARE to KE hopes to conserve their memories in some ways.
Machi Company growing along with Hakozaki
Machi Company, the operator of HARE to KE, is a family-owned company, established and based in Hakozaki and run mainly by Saito brothers to be engaged in the construction business and support the local area development. The staffs actively join various events and activities in the area, respecting family ties and bond of community. Machi Company hopes to expand the human network in the local community by their motto: “closely supporting our town, connecting our community members”
  • Ask us about projects and events in Hakozaki
  • TOWN GUIDE is available about our best selection of shops in Hakozaki
  • Hakozaki Restaurant, located on the first floor of the HARE to KE building, offers you local Japanese cuisine in a cozy atmosphere.

クラウドファンディングスポンサー

  • 津屋崎ブランチ
  • はこざき駅前食堂
  • おそうじマイタ
  • エフエスクリエイト
  • 株式会社内田洋行
  • 平田光之さん
  • 平尾譲二 祐子さん
  • (順不同)

ACCESS

[アクセス]JR鹿児島本線 「箱崎駅」下車 西口よりすぐ / 地下鉄 箱崎線「箱崎宮前駅」下車 徒歩12分
[ACCCESS] JR “Hakozaki " Station Immediately from the west entrance / 12-min,walk from “Hakozakimiyamae”Subway Station.