TOWN GUIDE

箱崎にはちょっと似つかわしくない……
と、言ってしまうと地元には大変失礼だが
まずこちらのお店で目を惹くのが、
赤坂や薬院のこだわりの飲食店が並ぶ
ストリートにありそうなお洒落な店構えだ。

 

この通りの景色を一変した店構え。ガラスの向こうから毎夜漂う美味しい香り

 

そのいい雰囲気に誘われてふらりと扉をあけると
まずは、出迎えてくれるのが
スタッフの元気な「いらっしゃいませ!」の声。
続いて、調理の忙しい手をひと休みさせて、
店主 野田 裕さんのとっておきの男前笑顔が出迎えてくれる。

 

夜のオープン前にワンショット。オープン後は、とにかく目配り、気配りでくるくる動く店主・野田さん。もちろん、常時笑顔

 

もともと、ヤキニク屋で経験を積んだ野田さん。
そこで磨いた肉を選ぶ「目利きの技」を元に、
満を持して「ノダニク」をオープンしたのが2016年の秋。

大分ご出身なので、福岡に地縁があったわけではないそうだが
お店をオープンするなら「東区のどこかで!」と考えていたのだとか。
あれこれまわる中で、箱崎駅の裏側、
東口を出てすぐのこの物件に遭遇。
「場のもつパワーを感じて!」出店に至ったそうだ。
歴史や繋がりの深い箱崎では、新参者であるが
オープン1年ちょっとで、連日満員のにぎわい。

 

取材に伺った当日(平日)も、7時前には予約で満席。会社帰りの同僚から、ご近所さんまで世代も幅広い

 

既に地元に愛される名店への階段をのぼるその人気は、
もちろん、店主野田さんはじめ、スタッフもいきいきと働く
店の雰囲気にもある。
が、もちろん味にうるさい福岡人(とりわけ箱崎っ子)を
納得させる一番の要になっているのは味だろう。

 

手前が牛タンステーキと奥がイチボのステーキ。

 

「美味しい肉を食べさせてください!」のオーダーに応えて
選んでくれたのは、牛タンステーキとイチボのステーキ。
噛みごたえたっぷりの厚切り牛タンステーキは、
ネギとポン酢であっさり味あわせてくれる具合が絶妙。
赤身好きにはたまらないイチボのお肉は、
牛肉の王道ともいえる味わいを際立たせるソースで。
もちろん、味の変化を楽しませてくれるように
お塩にわさびに、レモンなども薬味で添えてー
と、肉のことを知っているからこそ、
味あわせ方に技がきいている。

 

どうです?この焼き加減!肉をしるからの絶妙加減は、口に入れてから実感を

こんな肉の盛り合わせ、見るのも、食べるのも嬉しいけど
気になるのがお値段。中洲や天神のビルの中では、
なかなか手の出ないところになりそうだが、
若いお客さんも多い通り、気軽に立ち寄れるプライス設定だ。

 

ドリンクは、ライムサワーにモヒートをオーダー。バーニャカウダーをつまみにいただきます!ちょっとした盛り付け、彩りが可愛い

 

店主自らお酒が好きなんです!
と、宣言する通りに、お酒の品揃えも注目。
お店の反面を占める黒板には、
自慢の料理に加え、ジンジャーを効かせた筥松ハイボールや
モヒートをはじめとするカクテル、さらには日本酒なども並んでいる。

まさに、たくさん飲んで、食べて、
店主の笑顔を見て元気になれる
箱崎ニューカマーのパワースポットだ。

 

【肉バル ノダニク】
福岡市東区筥松2丁目19-18
TEL.092-611-2525
営/月〜土 12:00〜14:00 18:00〜23:00
日 18:00〜22:00
*営業時間などは、変更されることもあります。お店にご確認ください。

ACCESS

[アクセス]JR鹿児島本線 「箱崎駅」下車 西口よりすぐ / 地下鉄 箱崎線「箱崎宮前駅」下車 徒歩12分
[ACCCESS] JR “Hakozaki " Station Immediately from the west entrance / 12-min,walk from “Hakozakimiyamae”Subway Station.