TOWN GUIDE

お中元やお歳暮、無駄な贈り物の文化はもう辞めよう。
そんな、「廃礼廃止」論もとりただされている昨今だけど、、、。

極私的な思いを語らせていただくと……
贈り物をいただくと嬉しいし、
贈ったものを喜んでいただけるのは嬉しい。

気持ちと気持ちの行き交う慣習は、
人との交流が薄くなっている今の時代だからこそ、
大切にしたいともののひとつと感じている。

 

福岡を代表する銘菓がズラリ揃ったショーウィンドウ

 

そんな贈り物の代名詞といえばやっぱりお菓子。
銘菓堂は、筥崎宮そばの店舗で、30年にわたって
福岡を代表する銘菓を中心に取り扱っているお店だ。

 

店主の佐々木和男さんは、箱崎商店連合会の会長もつとめるこの町の重鎮。お店を彩る各メーカーののぼりをバッグに

 

お菓子屋といえば、ロードサイドにお菓子メーカーが出店している
大型店舗はよく見かけるが、
こちら銘菓堂の特徴は、箱崎のまちなかで、
まるでデパ地下感覚のいろんなブランドの銘菓が
一つのショーウィンドウの中に顔を揃えているところだ。

 

こちらの「筥松」は、筥崎宮の御神木をその名に記したお菓子。特に参拝後のお客さまに人気の品だそう

 

ライバル店の品がショーウィンドウの棚で、
隣り合わせに並んでいるのは、
実は、買う側としては正直ありがたい。
あれこれと歩きまわることなく、
あれにしようか?これにしようか?
数は、価格は……?と、比較検討して選べるのだ。

 

博多銘菓はもちろん、全国から選りすぐったお菓子たちが1個から買える

 

さらにありがたいのが、単品売りコーナー。
ショーウィンドウとは別のオープンな棚に、
あのメーカーのあの銘菓が、なんと
1個単位から販売されているのだ!
もともとは、“お茶うけのお菓子をご近所さんのために”
と考えて設けられたコーナー。

 

 

なかには、地元のメーカーがつくるお醤油の販売やもちろん博多を代表するお土産「明太子」なども顔を揃えている

 

最近は小家族の世帯も多く
日持ちが心配だったりもするので、
美味しそうな種類を1個ずつセレクトして
オリジナルのギフトをつくってみる!
といった楽しみ方もできそうだ。

 

店舗のすぐ裏には駐車場もあるので平日の昼間はビジネス関係の方がお土産のお菓子を買いに立ち寄ることも多いらしい

 

もちろん、自分用のご褒美に好きなものを一個
選んでみるのもOK!!!
小さな店内には、いろんな楽しみ方がギュッと詰まっているので
贈り物あり、お土産あり、自分用ありで
あれこれアレンジして楽しみたい。

 

【筥崎宮前 銘菓堂】
福岡市東区箱崎1丁目43-17
TEL.092-632-6707 年中無休
月曜日〜土曜日 9:00〜19:00 日・祝日  9:00〜18:00

ACCESS

[アクセス]JR鹿児島本線 「箱崎駅」下車 西口よりすぐ / 地下鉄 箱崎線「箱崎宮前駅」下車 徒歩12分
[ACCCESS] JR “Hakozaki " Station Immediately from the west entrance / 12-min,walk from “Hakozakimiyamae”Subway Station.